Webで見つけた転職や仕事に関する記事のレビューです。2017年3月は以下の3件をお送りします。

  1. “採用面接で高評価を得る仕組みが科学的に解明された!”
  2. “なぜ40代は最も危険な年代なのか”
  3. “「転職は運」だから、プロギャンブラーから「運の8つの概念」について学ぼう!”

“採用面接で高評価を得る仕組みが科学的に解明された!”

リクルートマネジメントソリューションズの今城志保主幹研究員の研究結果で、面接における高評価の人物像が科学的に解明されました。どういう人かというと、次のとおりです。

「外向的で情緒が安定している人は、一般的に面接評価が高くなる傾向がある」、「知的能力は、常に面接で評価されるわけではない」

(引用)“採用面接評価の科学 ― 評価の仕組みを解明する(ホンシェルジュ)https://honcierge.jp/articles/interview/234

人は第一印象で何を評価しているかというと、親しみやすくよい人であるかを示す「温かさ」と、頭のよさなどを示す「有能さ」に大きく分けられることが分かりました。敵か味方をまず見て、その後で使えるかどうかを判断しているそうです。

また第一印象がいいと、組織や職務ともマッチしていると捉えられて、最終的に高評価につながるということも実証実験の結果から明らかになりました。

第一印象をよくするためには、外見や話し方、話す内容、態度などがポイントと言われています。しかし、面接のためにこれらを対策するのではなく、日頃から意識しておくべきことではないでしょうか?服装や髪型などはすぐに対応できますが、体型はどうにもならないのと同じです。

面接会場に入った瞬間から、既に表情や見た目、所作で面接官は判断していて、それが最終判断にもつながるということなので、日頃からの心がけが大切なのかもしれません。


“なぜ40代は最も危険な年代なのか”

スコラ・コンサルト、プロセスデザイナー代表の柴田昌治さんは、
40代で働き方の分かれ目を迎えると言っています。

私は今、40代は最も危険な年代だと考えています。ここで楽をして
しまうと、能力が一気に衰えてしまいます。誰しも覚えがあると思
いますが、カーナビを使うと道を覚えていなくなったり、パソコン
で文章を書いていると、いつの間にか漢字が書けなくなっています。

(引用)“なぜ40代は最も危険な年代なのか(ダイヤモンド・オンライン)http://president.jp/articles/-/21369

40代はどんなビジネス人生を過ごせばいいかというと、自分も知らないことがまだたくさんあると認識して、関心というアンテナを高く保つことが大切だそうです。

転職活動も、自分の知らないことを認識するいい機会だと思います。転職エージェントと話すことで、業界内の情報や現在の転職市場について深く知ることができます。

また面接は選考という場所でもあるのと同時に、他社の動向を知るチャンスでもあります。会ったことのない人、知らなかったアイディアなど面接という場は、外からの新しい刺激をもらえる貴重な機会と言えます。

転職活動を内定をもらう、選考の合否に一喜一憂するという狭い味方で捉えず、自分の可能性や視野を広げるためのきっかけ作りと考えてみてもいいかと思います。

いくつになっても成長し続けるために、自分の知らない企業を覗いてみると何かが変わるかもしれません。


“「転職は運」だから、プロギャンブラーから「運の8つの概念」について学ぼう!”

グローバルで活躍できる人材でも、求人がないと転職できません。景気や会社の状況、ライバルの候補者がたくさんいたなど、「運」に左右されることも多いのが転職の特徴です。その運と向き合ってきたプロギャンブラーのぶきさんは、運には8つの概念があるといいます。

1. 「運」とは流れているもの
2. 「運」は誰も読めない
3. 「運は実力のうち」は嘘!
4. 過去の「運」と未来の「運」は無関係
5. 「縁起担ぎ」へのこだわりが敗因につながる
6. 「運」の量は不公平
7. 勝負の前に「運」を気にするな
8. プロとしての「運」

(引用)“「転職は運」だから、プロギャンブラーから「運の8つの概念」について学ぼう!(35歳からの転職)http://35career.com/post/3106

面接前についやってしまう「縁起担ぎ」は意味がなく、むしろ負けにつながるのだそう。内定がもらえるスーツ、髪型、メイクも理論づけることにはならず、むしろ縁起に心を持っていかれるのでダメだと言います。

また運を言い訳にしてしまいがちで、いい時も悪い時もすべて運のせいにしてしまう人が多いとのこと。そういう姿勢では、面接で合格することへの貪欲さが欠けてしまうことがあるそうです。

結局、「運」はコントロールできないものだから、あまりそこにこだわるとマイナスになるということです。転職活動がうまくいかなかったとしても、面接で落とされたとしても運のせいにしないで、自分の実力と向き合うことが内定へとつながるようです。


CR40では、役に立ちそうな記事について、定期的にレビューを公開しています。気になる方は是非、Career Release40 のFacebookページをいいね!してフォローしてみてください。

cr40