転職理由はネガよりもポジを強調する

面接で必ずと言っていいほど聞かれるのが、転職理由です。前の会社の辞職理由と言い換えてもいいかもしれません。

「なぜ転職したいのか」「なぜ前の会社を辞めたのか(辞めたいのか)」といった質問には、正直に答えるのが基本ですが、あまりにネガティブな理由ばかりをあげるのはマイナスでしょう。 続きを読む

広告

人事が欲しがる転職者 「職務経歴書」に3つの共通点

特に初めて転職を検討する方の場合、履歴書や職務経歴書などの書類は、書き慣れないがゆえに相当苦労されるようです。「履歴書」「職務経歴書」「書き方」などのキーワードで書き方ガイドを検索して、最低限の体裁を整えて提出するという方がほとんどです。ただ、近しいキャリアでも書き方ひとつでずいぶん印象が変わることがあります。今回は、「会いたくなる職務経歴書」について深掘りをしたいと思います。
続きを読む

40歳を過ぎても「企業が欲しがる人材」3つの共通点

企業が中途採用をする場合、現場第一線の経験者を募集するケースが多くなるため、求人票には記載がなくても本音では20代後半や30代前半の人材を採用したい、という傾向が強くあります。しかし、中には40歳以上のミドル世代であっても、選考活動で企業にその魅力を発見され、若手の候補者に競り勝ち、企業からのオファーが集まる方がいます。そんな人たちに共通する傾向とは何か? 今回はそこに焦点を当てたいと思います。
続きを読む

転職ミスマッチなぜ多い? 成功者の3つの思考法

30代以上の方々の転職を支援していて、最も多いお悩みの内容は「希望する会社に応募しても、なぜかことごとく不採用になる」とか、「応募したい会社が見つからない」というものです。逆に、人材を募集している企業からいただく相談は「応募者がまったく集まらない」「応募者はいても、魅力的な人材がいない」といったものがほとんどです。
続きを読む

面接官のハートをつかむ転職の「自己PR」必勝法

40代以上の経営幹部クラスの方でも、転職経験が少なければ「自己PRの方法がわからない」という方がたくさんおられます。履歴書は簡潔にまとめられても、職務経歴書の表現は一段と難しく、面接での自己PRとなるとさらに難易度が上がります。エグゼクティブ転職の自己PRは、いったい何に気をつけるべきなのでしょうか?
続きを読む