キャリアの「棚卸し」が転職へのスタート

「異業界」「異職種」への転職をするためにミドルの求職者は何をすればいいのか、具体的に考えていきましょう。もちろん、「同業界」「同職種」への転職にも役立つポイントも数多く紹介していきますので、ご安心ください。

まずやるべきことは、自分のキャリアの「棚卸し」です。求職者の多くは、職務経歴書に何を強調して書けばいいのか、面接で自分のどこをアピールすればいいのか分からないと言います。

事例6)年収は上がったが「うつ病」になってしまったGさん

Gさん(35歳)は、広告系の企業の営業課長として実績を残してきました。年収は700万円。もっと大きな仕事に挑みたい、と節目となる35歳を目前に、さらなるキャリアアップを目指して転職活動を始めます。